一般社団法人 耐震研究会は、建築業界の人材不足対策、地盤と建物の技術者育成、中古住宅の有資産化の先導、既存建物の耐震性の向上を目的とします。

改訂版 強い家づくり

改訂版 強い家づくり

「改訂版 強い家づくり」について

既存の木造建物の建て直し、耐震補強、リフォームをお考えの方へ、工事を行う前に一読頂きたい書籍です。新築工事、耐震補強、リフォームを失敗しないための注意点を取り上げています。

日本人は、なぜ30年で家を壊してしまうのか

 耐震診断・耐震補強の必要性が問われておりますが、耐震診断・耐震補強とはどういうことなのか、意外と知られていないのが現状です。本書はこの点を分かりやすく答えている。
またその中でリフォームのあり方、木造住宅の耐用年数の考え方を問うている。スクラップアンドビルドの木造住宅から「構造リフォーム」という新しい考え方により、これからの木造住宅のあり方を見直す時にきているのではないでしょうか。

目次一覧

第一章 木造建物の基礎知識
第二章 木造建物の耐震性
第三章 耐震補強の必要な木造建物耐
第四章 耐震診断は建物の健康診断
第五章 耐震補強の方法
第六章 木造建物のリフォームの方法
第七章 これからの課題


『改訂版 強い家づくり』
著者:既存建物耐震補強研究会
監修:保坂貴司
出版:既存建物耐震補強研究会
発行:2009年11月10日
定価 1,300円(税込み)
『強い家づくり』
著者:保坂貴司
編集:暮らしの手帖社
発行:2002年3月20日
定価:1,238円+税

お気軽にお問い合わせください。 0120-37-0167 受付時間 9:00 - 17:00(土日祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP