一般社団法人 耐震研究会は、建築業界の人材不足対策、地盤と建物の技術者育成、中古住宅の有資産化の先導、既存建物の耐震性の向上を目的とします。

代表理事からご挨拶

  • HOME »
  • 代表理事からご挨拶

一般社団法人耐震研究会の設立目的として、現状・将来において

建築業界では主に3点の問題に取り組まなければならないと考えております。
1点目は技能者・技術者の高齢化による人材不足。
2点目には住宅業界では地盤と基礎の判断を地盤業者任せの傾向にあります。
そして3点目には既存の建物のリフォーム前後における評価の問題です。
今後の建築業界において取り組まなければならない問題だと思います。
これらの問題は個別の力ではどうにもなりません。
建築業界にて業務を行なっている技能者・技術者或いは設計者、また研究者・行政の知識と経験の総力をあげて問題解決を図っていかなければならないと考えます。
しかし中でも実際の現場で働く人々の声をもっと大にしていかなければらないと思います。
特に実務に携わっている私たちの声を社会に届け、中小・零細で働く方々の一助になればと思います。

保坂代表理事
代表理事 保坂 貴司

組織理念

組織理念
一般社団法人 耐震研究会は、「人と人の繋がりを軸に技術の研鑽を図る」ことを組織理念とします。

目的

3つの目的
一般社団法人 耐震研究会は、建築業界の人材不足対策、地盤と建物の技術者育成、中古住宅の有資産化の先導、既存建物の耐震性の向上を目的とします。

お気軽にお問い合わせください。 0120-37-0167 受付時間 9:00 - 17:00(土日祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP