被災された方々に心よりお悔やみ申し上げます。
被災地で被害を受けた方々の改修方法について記述申し上げます。


床上浸水被害の修繕方法について

床上浸水被害を生じても改修する事は可能です。

IMG_9320 足元補強
参考写真 既存建物の床撤去
参考写真 外部からの足元補強

1、被害状況の調査

    現状の建物の被害状況を把握し、修繕方法の確認

2、浸水部分を目安に壁、天井、床等の撤去

3、泥水等の清掃

    合わせて、レベルや基礎の被害の調査

4、浸水部分の消毒

5、乾燥

    上階部の換気にも注意

6、床下、防湿コンクリートまたはポリエチレンフィルム敷き込み

7、劣化部の取替

8、内外部の耐震性の調査後、接合部や壁の補強を施工

    継ぎ手部の処置に注意

9、床工事、仕上工事

施工事例


一階床壁撤去


防湿コンクリート施工

竣工

IMG_1990

内装

上記の内容でご質問、ご相談がありましたら業者の方、一般の方拘らず
お気軽にご連絡下さい。