いま考えるべき住まいの安全性

第30回 木造住宅教室 案内

第30回 木造住宅教室 案内


 東北地方では2011年の東日本大震災で多大な被害を受けました。関東や東海地方でも、今後発生するであろう首都圏直下地震・東海地震の発生確率が年々高まっております。

この中で「耐震診断」「耐震補強」を気にされる方も増えましたが、誤った知識のもと行われてしまっている場もあると耳にします。
そこで今回の木造住宅教室が「安全な家づくり」のための正しい知識の復習の場になればと思います。

 参加は無料となっております。また午前中には個別相談会も開催いたしますので、お時間が合いましたら是非ご参加下さい。

開催概要

日 時 9月5日(金) 14:30~17:30(開場13:30)
        ※個別相談会10:00~
会 場 玉川区民会館4階 第1第2集会室
東京都世田谷区等々力3丁目4−1
内 容 「木造住宅の劣化対策と耐震性の向上」
 講師:工学院大学名誉教授・一般社団法人耐震研究会 技術顧問  宮澤健二
 講師:一般社団法人耐震研究会 代表理事  保坂貴司
個別相談会 普段お持ちのお住まいのお悩み・疑問を建築のプロにご相談いただけます。
お住まいに不安や不満のある方、新築やリフォームをお考えの方是非ご相談下さい。
※1組1時間程度のご相談時間となります。

講 師

宮澤健二  工学博士。工学院大学名誉教授。一級建築士。一般社団法人耐震研究会技術顧問。
木造住宅の耐震性に関する多くの著書があり、振動実験・耐震補強に関する研究はテレビ、新聞、雑誌等でも取り上げられている。
保坂貴司  一般社団法人耐震研究会代表、既存建物耐震補強研究会代表、株式会社匠(なる)建築代表。既存木造住宅の診断・補強の専門家・木造建築の実践的技術者として活動し、メディアの取材も多数受け、木造住宅や耐震に関する書籍執筆も手掛けている。

アクセス

東急大井町線 等々力駅下車 徒歩1分

より大きな地図で 玉川区民会館 会議室 を表示